老化の原因


老化の原因について

老化をもたらす原因についてはいくつかの説があるようですがその中でも代表的と思われるいくつかを紹介します。

?ホルモン

ヒト成長ホルモン (HGH)とインシュリン様成長因子-1(IGF-1)のレベルは30歳を過ぎると急激に下降し、老化に伴うさまざまな身体の変化を引き起こすといわれているようです。つまり裏を返せばHGHとIGF-1のレベルを若い状態に保つことが出来れば老化を防ぐことが出来ると考えられます。

スポンサード リンク

?細胞の使用

人はただ日々を過ごしているだけでも体を消耗しています。さらに食生活の乱れやストレス、おかれている環境が悪かったりすれば消耗の度合いも大きくなります。生きている限り加齢による体の消耗を完全にストップすることは出来ませんが、自らの食生活や生活環境を改善することで老化スピードを遅らせることは出来るでしょう。

?遺伝子

人は生まれながらに遺伝子に最期を迎えるように書き込まれていてそのときに向かって少しずつカウントダウンしているという説もあります。ただしこのカウントダウン自体はその間の出来事や生活環境による影響を受け、早まったり遅くなったりします。最近の抗老化医学では DNAの損傷を防いだりして予め決められた寿命を多少延長することが出来ると言われています。

老化の基礎知識 <<
スポンサード リンク
  [他カテゴリのオススメ記事]
腋毛
手掌多汗症
ピーリング石鹸
アロママッサージ
スマートリポ
エンダモロジー
胸が大きくなる仕組み
ワイルドヤム
顔のしわ取り・たるみ解消
フォトフェイシャル

Copyright (C) 2008-2011 QWINTET Co.,Ltd. All Rights Reserved.