ホルモンと老化


ホルモンとは

ホルモンとは、 脳の視床下部、甲状腺、卵巣、睾丸等で作られる体の機能を調整している生理活性物質です。微量ですが、様々な身体活動に大きな影響を与えています。

成長ホルモン

老化と大きく関わるホルモンとしてヒト成長ホルモン (HGH)が注目されています。成長ホルモンという名前は、成長期まで比較的多く分泌されその後急速に減少することから付けられたようです。多くのホルモンの働きに影響するホルモンの中心のような存在です。

性ホルモン

男性ホルモンや女性ホルモンは、男性や女性の特徴を作り出す作用を持つホルモンです。男性ホルモンとしてはテストステロン、女性ホルモンとしてはエストロゲン、プロゲステロン等があります。体毛の硬毛化、薄毛や多毛症、ニキビ、生殖器や乳房の発達、筋肉の発育などに関わっています。特に更年期と呼ばれる時期には、性ホルモンの減少が影響しています。

スポンサード リンク

ホルモンと老化

一部のホルモンは老化を促進すると言われますが、殆どのホルモンは身体機能を改善し若返りの作用を持っているといいます。実際にホルモンの量と身体機能の低下には関連性が多く、身体組織の老化や老化に伴う疾患の発生がホルモンの分泌低下に影響されていると言われています。

しかし、闇雲にホルモンの量を増やせば良いと言うわけではないようです。人間何事にもバランスが大切です。健康も絶妙な自然のバランスの上に成り立っていることを忘れてはいけないでしょう。

老化の原因について <<
スポンサード リンク
  [他カテゴリのオススメ記事]
スマートリポ
ターボセル
エンダモロジー
セルライトソリュージョン
プチ豊胸(SUB-Q注入法)
陥没乳頭(陥没乳首)
女性ホルモンと乳房
ワイルドヤム
鼻を高くするプチ整形
フェザーリフト・アプトス


Copyright (C) 2008-2011 QWINTET Co.,Ltd. All Rights Reserved.