プラセンタ注射


プラセンタ注射

プラセンタとは、胎児の成長に必要不可欠な胎盤抽出液のことです 。人の胎盤には、5000種類にも及ぶ生理活性物質や酵素エキスが蓄えられています。
プラセンタ療法は長い歴史があり、昔から体質改善、肝機能の改善、疲労回復、更年期障害の治療などに利用されてきましたが、肌がきれいになる、若返るというような効果にも自然と注目が集まっていきました。アレルギー性皮膚炎や、シミ、そばかす、小ジワなどの改善に効果があるとされています。

スポンサード リンク

プラセンタ注射の効果と特徴

期待される効果
・疲労回復、体質改善
・肝臓の機能改善
・更年期障害の改善
・アレルギー体質の改善
・胃潰瘍、十二指腸潰瘍の改善
・肌質の改善
これらの作用は、プラセンタに存在する様々な生理活性物質が関与していると言われています。各種ビタミン、アミノ酸などと組み合わせて注射や点滴を行っているクリニックもあるようです。

プラセンタ注射の注意点

プラセンタには人から取ったものと牛から取ったものがあります。牛のプラセンタでは感染症などの心配がありますが、人から取ったものをきちんと加熱殺菌処理していれば副作用や感染の心配はないといいます。
化粧品にプラセンタを配合したものもありますが、皮膚からの栄養吸収はほとんどあり得ませんので、ここで取り上げたプラセンタの効果を期待することは難しいようです。

更年期のホルモン療法 <<
スポンサード リンク
  [他カテゴリのオススメ記事]
脂肪吸引
二重埋没法
二重切開法
女性ホルモンと乳房
胸が大きくなる仕組み
乳房再建
鼻を高くするプチ整形
ヒアルロン酸注入・注射
金の糸美容術・美容法
フェザーリフト・アプトス

Copyright (C) 2008-2011 QWINTET Co.,Ltd. All Rights Reserved.