コラーゲン


コラーゲンについて

コラーゲンは皮膚や骨、軟骨などを作るタンパク質の一つです。コラーゲンが無ければ、人体は維持できないとても重要なものです。皮膚では、真皮層にあって肌の弾力やハリを保つとともに、水分を保持してみずみずしい肌を保つ役割を持っています。

若々しいお肌を保つ為には、コラーゲンの量と質が大切と言われます。規則正しくコラーゲンが並んでいれば、ハリのある肌になるというのです。

スポンサード リンク

コラーゲンの摂取法

コラーゲンを食べて若返り、と言われることがありますが、実際にはコラーゲンは消化されるときに一度分解されるのでそのまま体の一部として使われるわけではありません。ただし、コラーゲンの材料とはなるので決して意味が無いとはいえないようです。ビタミンCと一緒に摂取するのが良いと言われます。

肌からの吸収もまずありえないので、コラーゲンを塗っても意味はありません。最近では、コラーゲンの産生を活性化させるお肌の若返り治療としてサーマクールやポラリスといった治療があり注目されているようです。

ベータカロチン <<
スポンサード リンク
  [他カテゴリのオススメ記事]
腋毛
たるみ
クリスタルピーリング
サリチル酸ピーリング
リンパマッサージ
脂肪吸引
陥没乳頭(陥没乳首)
女性ホルモンと乳房
ワイルドヤム
ヒアルロン酸注入・注射

Copyright (C) 2008-2011 QWINTET Co.,Ltd. All Rights Reserved.